オイシイタイランド

タイとタイ人とタイ料理についての経験、感想そして新情報。

手作りパッタイを本場の味に!

タイ料理の中でもかなり人気の料理パッタイ

f:id:zak-ykk:20170602220424j:plain

 

シンガポールでも人気です。

f:id:zak-ykk:20170602184205j:image

ここ最近は家で手作りする方も多いようですが、レシピによってはなんかちょっと違うとか、別物??になっちゃうこともあるようで。。。せっかく作っても、タイで食べた、あるいは人気のタイ料理屋さんのものとは程遠いなんてちょっと悲しいですよね。気合入れて買ってきた材料でもあるのに。

特に、酸味の付け方で味が本物っぽくなるのですが、レシピが日本のスーパーにあるもの(レモンやライム)で書かれていることが多いせいか、爽やかではあるけど、なんか物足りない!になりがち。

 

そこで、知る人ぞ知るそのコツというか、味の秘密(って大げさw)をここでご紹介。

それは。。。

  

 

タマリンド」(タイ語でマッカーム)を使うことです。

 

聞きなれない名前かもしれませんが、Wikiにも

タマリンド - Wikipedia

一応ありました。でもよく読むと、

 

サルの好物とか書かれてる!

 

え~、私の好物でもあるんですけど!笑 実は健康にも良いものとして知られているんですよ。味は酸味がほとんどで、ちょっと土臭い。渋いような複雑な酸味があり、同時に旨味もあると思います。便秘によく効くとタイで教わりました。

タイでは茶色いサヤのままでスーパー、市場などでもみかけますが、海外ではその中身だけを固めたものか、ペースト状に加工したものが出回っています。

 

固めただけのタイプ

こういうのは、茶色い繊維をほぐすようにして塊からとり、それを水に入れて揉み、茶色のジュースを作ります。水は少しでいいと思います。ドロドロの汁を味付けに使います。

 

ペースト状

そのまますくって使えます。こっちの方が便利ですね。

 タイ製ばかりでなく、インドでもよく使うので、そちら方面の商品もあるかと思います。

これで柑橘類の汁やお酢には出せない旨味も含んだ酸味がつけられ、味にグンとメリハリが付きます。

 

脱線しますが、こんなのもあるんですね! マッカーム入りなんですね。酸味やとろみを出すのにつかっているんでしょうか。桃屋、研究してますねえ。

 

タマリンドは普段作るカレーの隠し味にもいいかもしれません。

今までお酢やレモンで味付けしていた方、ぜひタマリンドを一度試してみてください。本場の味に近くなりますよ!

 

 

 ポチッとしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村