オイシイタイランド

タイとタイ人とタイ料理についての経験、感想そして新情報。

タイでワイ(合掌)をするなら

シンガポールネタではなんとか書いていますが、こっちが全然放置プレイで、はてなさんから、

「そろそろ更新しませんか?」メールをいただいちまったろーみーです。

 

 

実は、タイにしばらく行けてないのでちょっとテンションが下がり⤵気味で、開店休業状態。

 

しかーし、久しぶりにアクセスを見たら、なんかパラパラと見に来てくださってる方がいた!!っわー、申し訳ございません!&赤面。。。(/ω\)スミマセン

来てくださった方は、なんだよ、これ!って感じだったでしょう。いや、ほんとぐうたらですみません。。。やっぱり心入れ替えて書きます。。。

 

 

 

 

では、今回はブログアイコンでもある、タイの基本、ワイ(ワーイ)について今日は書いてみますね。 

 

タイに初めて来るときに気を付けること、ってよく旅行のガイドブックやらウェブサイトに昔から書かれていますよね。子どもの頭はなでるな、 女性はお坊さんに触れてはいけないなどなど。

そういうタイの文化の予備知識で、意外に外国人がタイでやっちゃってるけど、あんまり正しくないものに、

 

ワイ(合掌)」(タイや周辺国でされる挨拶)

 

があります。タイだ!サワディー!といきなりワイの連打をする人が多いのですが。。。

f:id:zak-ykk:20170602154048j:plain

Donaldもワーイで感謝のタイランド

 

ワイ(ワーイともいう)基本はまず年下、目下から上の人に向かって手を合わせて挨拶をして、それをされた上の人が返す、っていうのが基本だとタイで聞きました。パッと見相手が上かな?と思ったら自分からすればいい、くらいですね。

 

あと、サービス業のタクシーの運転手さんとか、レストランのホール係とか、店番の子とか、そういう人たちにも要らないです。ホテルでも従業員がしてきたら返す程度。外国人のすることだから、タイ人も何も思わないだろうけど、その辺わかってる人かどうかは、彼らなりに気づきます。最悪運が悪いとぼったくりのターゲットにもなりやすいです。

 

外国人が、タイではいきなり子どもにも向かってワイしちゃってたりするのを見かけますが、基本、言葉でサワディー、といえば挨拶になるので、子どもがワイしてきたら、そこでちゃんと返してあげればいいと思います。誰でも彼でもワイすりゃいいってものではないです。タイでは上下関係は結構はっきり意識されるものです。

 

そして、ワイには種類というかランクがあって、ふつうは胸のあたりで手を合わせればいいのですが、女性なんかだとちょっと高めにあごのあたりで手をあわせて、合わせた指の先をちょっと鼻につけるようにして軽く頭を下げる、みたいな動作だとちょっと優雅に見えるかな。綺麗なワイってあるんだそうです。あと、あまり機会はないのですが、王族のかたにするワイはかなりちがうもののようですよ。まず、ひざまづくところからですからね。

あと、蛇足ですが、あんまりひじは張らないほうがいいですね。慣れていないと結構みんな張ってる。力まず、普通に、自然にがいいと思います。

日本人は真面目でなので、それが災いして、会釈の代わりにいちいちワイしてる人がたまにいるのですが、正直、ちょっと痛い。2回目以降のタイ訪問の時は、ちょっと意識すると、タイにもまた一歩近づけますね。

 

以上、タイ観光などで、参考になればとおもいます。